賃貸物件を見学する時のポイント
賃貸物件を見学する時のポイント

賃貸を見学する場合は営業員に質問をしましょう

賃貸を契約する前に、契約をしたい部屋を見ておくのは必要なことと言えます。その場合には、よく営業員の人に質問をした方が良いでしょう。その場合は具体的な質問をするべきです。例えば、隣や上下に住んでいる人がどういう人かをズバリ聞いておいた方が良いと言えます。もしかすると答えてもらえないかもしれません。しかしそれでは困るということです。何故ならば、小さい赤ちゃんがいる家族が隣などに住んでいれば、夜泣き出したりすることもある筈です。それで自分も起こされてはかなわないと思うでしょう。そういうことを含めて隣近所の人達の状況を聞いておかないと損です。

始めから分かっていたら部屋を借りなかったのにという後悔だけは避けたいと言えます。どうしても営業員の人がプライバシーなどで答えられないという話であれば、その時点で私ならば見学を辞めて家に帰ります。そのくらいの覚悟でいかないと、本当のことなんて聞けません。相手は営業の人ですから、営業トークが得意な訳です。その話が全て本当で事実かは分からないのです。しかしこちらが強気であるならば、そこで嘘をついても後で相当、クレームが来ると向こうも分かりますので、威圧的な態度で行けとは言いませんが真剣に質問をした方が良いと個人的には思います。

そのほかの記事

オススメのサイト