賃貸物件を見学する時のポイント
賃貸物件を見学する時のポイント

治安のことを考えて賃貸物件探しをする

不動産会社で気に入った賃貸物件を下見をする際には、電気がまだ通ってない状態で見ることになるので、早い時間帯や明るいときに見学することが多いです。だから夜遅くなったときのことなど知らなまま契約をするという方も多いです。そうすると夜の治安のことなどを知らないまま引越しという形になってしまったりしますので、できるだけ夜遅く帰ってくることが多い方などは、夜に周辺を確認してみることも大事です。外灯がなかったり、夜になると周りが真っ暗の状態になったりするとかなり通勤や通学にも支障が出てきます。できるだけ明るい環境であることがおすすめです。

駅から物件までの間の道などをしっかりと確認してから契約することがおすすめです。近くにスーパーやコンビニなど明るい場所があったりするとそれだけ夜道も安全だったりします。真っ暗になってしまったりすると防犯上危険ですし、女性の場合などは特に怖い思いをして帰宅しないといけなかったりします。だからしっかりと昼間に下見をして気に入った物件などの場合は、一度夜まずは確認してみて周辺の雰囲気などをチェックした上で契約することがとても大事です。家の中でずっと生活するのではなく、外出したときなどもとても重要です。

そのほかの記事

オススメのサイト