賃貸物件を見学する時のポイント
賃貸物件を見学する時のポイント

有料賃貸物件を探すコツ

自分に合った賃貸物件を見つけるには、家賃・交通の便を優先させますが、いざ物件の見学に行くときにぜひチェックしておくことが3点あります。まずは物件の間取りと日当たりの状況です。ひとり暮らしの方は休みの日にゆっくり過ごせるかどうか、また家族で住む方は洗濯物が良く乾くかどうか確認するのは重要です。日当たりの良い快適な住環境はとても大切です。

次に不動産会社がしっかり案内をしてくれているかどうかです。空物件を早く埋めるために調子の良いことや適当なことを言っていないか、実際対応している社員にしつこいくらい色々質問してみましょう。前の住人がどんな人だったかとか、マンションやアパートであれば他の住民の様子などもリサーチしてみましょう。ここで不動産会社の質を見極めましょう。

そして最後は、ゴミの集積所をチェックしましょう。集合住宅でも戸建てでも、ゴミの集積所は住民のモラルが一目瞭然です。きちんと生活している方が多いところは、ゴミの集積所もきれいです。先住民のモラルが高い物件は、入居して間違えありません。そして運良く先住民の方に遭遇出来たら、是非挨拶をしてみてください。挨拶がきちんと返ってくるようでしたら、確実に大丈夫な物件です。

そのほかの記事

オススメのサイト