賃貸物件を見学する時のポイント
賃貸物件を見学する時のポイント

賃貸の見学に行ったときの事

私はずっとアパート住まいをしております。賃貸生活約20年になります。現在のアパートも引越しを考えてた物件も幾つか見学に行っております。最初の賃貸の見学は大学に合格してから見学になったのですが、一次試験は全ての大学で不合格で、二次試験に受かった大学に入学となったので、空いている物件が少なかったです。もうこれはしょうがないのですが、推薦入試などで合格してれば早く物件が見つかるし、楽だろうなぁと思ったものです。

社会人になってからの賃貸の見学は現在の住んでいるアパートです。大家さんのオバサンが強引な方で、大家の家と私の居住希望地域が車で三十分以上かかるから、「車でまず見学に連れて行ってあげるけど、遠いから私達の物件に決めてくれるなら連れて行ってあげる」と言われました。まぁ、事前にアパート情報誌でここの不動産の家賃なら暮らして行ける料金だなと思ってたし、以来ずっと住みつづけてるので良かったと思ってます。引越しを考えてた物件も二件見学に行きました。どちらも新しかったり、リノベーションしたばかりで綺麗でした。実はほんの一週間程その一つに住んだことがあったのですが、実際住んでみたらちょうど夏だったこともあって、虫が結構出て来ました。よくみると、色々な所が隙間だらけだったので、そういう所をよく見られたらよいと思います。

そのほかの記事