賃貸物件を見学する時のポイント
賃貸物件を見学する時のポイント

賃貸物件を見学する時間にも注意が必要

賃貸マンションやアパート探しの見学の際に注意する点はいくつかありますが、私自身が今まで何度か引越しをしてきて感じたことがあります。それは見学した時間帯などによって、そのとき思ったことと実際に住んでからでは自分の思った通りではなかったということが少なからず出てくるということです。例えば日当たりなどは南向きの物件を選んで、実際に窓が南向きで見学時には確かにある程度部屋に日が入っていたとしても、近隣の建物などの影響で日がさえぎられてしまってわずかな時間しか日光があたらなかったということがありました。

それ以外にも見学時にはそれほど周辺の騒音もなく交通量も少なかったのですが、実際に住んでみると通勤時間帯には車両通行禁止になる通学路があることから、自宅周辺の道路をたくさんの車が通ることに気が付いたということもありました。日中の騒音はまだしもやはり朝晩は静かな環境を望みたいもので、こういったことは賃貸物件を探す際には特に注意が必要です。私は毎回引越しまでの時間があまりないことが多いので何度も時間帯を変えて周辺を調べるということはなかなか難しいことなのですが、出来る限りのことをして見学時との違いで困ることがないように心がけています。

そのほかの記事