賃貸物件を見学する時のポイント
賃貸物件を見学する時のポイント

気になる賃貸が見つかったら見学に行ってみましょう!

国内のマンションやアパートなどの賃貸物件を探し中のみなさん、気になる物件が1つくらい見つかりましたか?「この物件よさそうだな…」と思った物件が見つかりましたら、見学に行ってみてください。実際に部屋を見て、気に入ったら契約してくださいね。何年、何十年と住むかもしれない住まいですから、契約して住み始めてから後悔するようなことになったら悲しいです。自分の目で確かめてください!

物件の見学時にチェックしておいたほうが良いことはいくつかあります。まずは建物全体を見回してください。外見もそうですが、セキュリティーはしっかりしているのか、共用部分はどのようになっているのか、周辺にはどんな施設があるのか、物件内に入る前から目を使ってしっかりチェックしてください。次に室内を隅々まで見回してください。ベランダの日当たりは良いのか、騒音はしないだろうか、壁に目立つキズが無いだろうか、室内をしっかりと見学して疑問に思ったことは質問してスッキリしてください。

見学の際、管理人さんにお会いしておくことも大切です。お世話になる方ですので、挨拶して良好なお付き合いができるようにしておくことも大切です。しっかりと見学して納得したら契約してください。

そのほかの記事

オススメのサイト