賃貸物件を見学する時のポイント
賃貸物件を見学する時のポイント

賃貸物件を見学する際の注意点

現在、賃貸物件をお探しの方は、まず見学に行く事をオススメします。書面で条件だけを見るのと、実際に見るのとでは、印象が違うからです。見学に行った際に、確認するべき事柄がありますので、紹介していきたいと思います。

まず、確認しなければならないのが、見学に行って、実際にここで暮らせるのかどうかです。写真で確認して、気に入ったものの、写真で見るのとでは大幅に違う場合が多々あるからです。築年数が経っている物件ですと、既に使用感がありますし、汚れている部分もあるので、自分の目で確認すると良いでしょう。また、駅までの所要時間が書かれている物件が多いのですが、自分の足で歩いてみて、実際にどの程度掛かるのかを確認しましょう。もしも、通勤や通学で毎日駅まで歩かなければならないという方は、きちんと確認した方が良いでしょう。他にも、バスタブの大きさを実際に確認してみたり、引越しの場合なら、現在所有している家具を置く事が出来るのかどうかを確認してみないといけません。なので、メジャーを持参して行くなどすると良いかもしれません。この様に、実際に住み始める前に確認しておかなければならない点がいくつかありますので、きちんと確認する様にしましょう。

そのほかの記事

オススメのサイト